Event is FINISHED

映画の復元と保存に関するワークショップ  2019 IN KYOTO

Description


このワークショップは、映画をはじめとする動的映像の復元と保存に関する最新情報や現状、今後の映像アーカイブの課題について共に考え、参加者同士のネットワークを広げ、次世代に活躍する人材育成を目的としています。
昨年は2年ぶりに京都にて開催となり、各企業、専門施設、団体における最新の復元状況などをお教えいただきました。充実した内容で繰り広げられ、参加者も多かったことから、これまで積み上げてきた取り組みがより広く認知されてきたように感じられ、嬉しく思っています。
今年は京都経済センターをメイン会場に移しまして、より多くの方の参加をお待ちしております、京都府京都文化博物館では復元映画を上映いたします。映画・映像はかけがえのない文化遺産であることを広く知って貰い、それらを次世代に継承し、未来の映像文化をより豊かなものにするために、映画・映像産業に関わる人々、企業の方々、学芸員、研究者、学生、映画ファンなど映画・映像保存に関心を持つ全ての方々のご参加を心よりお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日程】
2019年11月15日(金):復元映画上映会 京都府京都文化博物館
2019年11月16日(土):実習  京都経済センター他(実習によって会場が異なります)
          :懇親会 京都経済センター
2019年11月17日(日):講義  京都経済センター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【受講料】
全日程 一般 9,000円/学生 4,500円
一日券 一般 3,500円/学生 1,750円
※学生の方は、当日学生証をお持ちください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【定員】
復元映画上映会150名、実習166名、講義170名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お申込期間】
2019年10月4日(金)10時〜
*定員に達し次第、締め切らせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【スケジュール】

■1日目:11月15日(金) 復元映画上映会

会場:京都府京都文化博物館フィルムシアター
住所:京都府京都市中京区高倉通三条上ル東片町623-1

★全日程・11月15日1日券 受講者の方々に、ご参加いただけます。

★当日券ございますので是非当日でもご来場ください!!

11:00~11:30 受付
11:30~11:40 開会の挨拶と会場説明
11:40~13:25 『泥の河』上映 
      (1981年、監督・小栗康平、製作・木村プロダクション、105分)
13:25~14:30 休憩
14:30~15:20 トークセッション 小栗康平監督を迎えて 
        登壇者 小栗康平(映画監督) 
            森脇清隆(京都府京都文化博物館) 
            とちぎあきら(WS実行委員会)
15:20~15:30 休憩
15:30~16:55 『夢みるように眠りたい』上映 
      (1986年、監督・林海象、製作・映像探偵社、81分)
17:00~17:50 トークセッション 林海象監督を迎えて 
        登壇者 林海象 (映画監督) 
            土方崇弘(株式会社 IMAGICA Lab.) 


     
■2日目:11月16日(土) 実習・懇親会

会場:京都経済センター 3F 会議室 他(実習内容によって会場異なります)
住所:京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78
時間:12時~受付 13時~16時50分(実習内容によって所要時間異なります)

「チケットを申し込む」ボタンから参加登録に進んでいただいたのち、
ご希望の実習を第1・2希望まで選択してください。

★全日程・11月16日1日券 受講者の方々に、ご参加いただけます。

(1)『8㎜地域映画実習』

講師:三好大輔 (株式会社アルプスピクチャーズ)
内容:家庭に残された8㎜フィルムを発掘し、地域映画として蘇らせる活動を、全国各地で展開している講師の指導により、サンプル映像を使ったインスペクションからテレシネ、選曲、編集、MAなどのグループワークを体験し、最後は完成作品の上映会を行います。
会場:経済センター 3F 会議室3D
時間:13時~16時50分(途中休憩あり) 
募集人数:4名×4チーム 計16名

(2)『ノンフィルムの保存と修復』

講師:田中晋平(神戸映画保存ネットワーク)、高田かおる・伊藤美樹(株式会社資料保存器材)
内容:ポスター、スチル写真、 紙資料などバラエティに富むノンフィルム(映画関連資料) を保存するにあたり、現物事例の報告を参考にしながら、 館内でもできる簡易修復の実習を行います。
会場:経済センター 3F 会議室3E
時間:15時15分~17時 
募集人数:15名×1回 
※空いた時間でフィルム祭屋台をご覧いただけます

(3)『ビデオテープの修復とデジタル化』


講師: 鈴木伸和・雨宮睦(株式会社東京光音)
内容:業務用、民生用にさまざまな種類が流通してきたビデオテープの概要を理解するとともに、日本語訳した海外のテキストを参考にして、最も一般的なVHSテープのクリーニングとデジタル化を実習します。
会場:経済センター 3F 会議室3E
時間:13時~14時45分
募集人数:15名×1回 
※空いた時間でフィルム祭屋台をご覧いただけます

(4)『フィルム祭!屋台だ!夜店だ!縁日だ!フィルムと戯れよう!』

提供:株式会社IMAGICA Lab.、コダック ジャパン、株式会社東京現像、株式会社吉岡映像
内容:フィルム祭と称し、屋台に見立てたブースを複数個出展します。
夜店を冷やかす感覚で各ブースを自由に回り、フィルム体験いただけます。
「手作りアニメ 描いて廻してみんなで見よう!」「35mm映画フィルムを修復してつなごう~」「チャレンジ8ミリ! ー修復と映写ー」
「フィルムに触って遊んでみよう ~フィルムはきっと怖くない!~」「超入門 スーパー8の撮影から上映まで」
会場:経済センター 3F 会議室3F
時間:13時~14時50分・15時~16時50分  
募集人数:各屋台30分1回5名~8名 計75名
※各屋台30分サイクルで実施、整理券発行する屋台もある予定です。
ケジュール選択は自由、空き時間を作って、ご自由にお過ごしいただくことも可能です。

(5) 『太秦の撮影所を巡りながら、日本映画のいまとむかしを学ぶ秋の遠足』
※満席のため募集を締め切りました

講師:永島聡(株式会社 松竹撮影所)、横山真一(東映株式会社京都撮影所)
ナビゲーター:とちぎあきら(実行委員会)
内容:両講師より撮影所の現在の姿や機能を伺い、そこに残された貴重な資料などを拝見するとともに、近隣の大映京都撮影所跡などを歩きながら、夢の工場の中心地であった往時の太秦に思いを馳せます。
会場:京福電鉄帷子ノ辻駅(嵐山本線・北野線)に集合したのち、松竹撮影所、東映京都撮影所とその周辺を巡ります
※詳しい集合場所や旅程については、後日参加者に通知いたします
時間:13時~16時  
募集人数:15名

懇親会

会場:京都経済センター3F フリースペースにてて開催予定
時間:17時30分~19時30分
会費:4,000円(予定)希望者のみ

■3日目:11月17日(日) 講義

会場:京都経済センター 6F 会議室
住所:京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78

★全日程・11月17日1日券 受講者の方々に、ご参加いただけます。

10:00~10:30  受付
10:30~10:45  会場説明
10:45~11:45  「企業アーカイブズにおける視聴覚資料のアーカイブへの取り組みについて」
         登壇者:小泉智佐子(資生堂企業資料館)
         登壇者:石橋達二(グリコ江崎記念館)
         モデレーター:とちぎあきら(実行委員会)
11:45~13:00  「日本映像アーキビストの会(仮称)呼びかけ人会によるトークセッション」
        「ー映像アーカイブのための資金調達の壁を突破する!ー」

         登壇者:三好大輔(株式会社アルプスピクチャーズ)
         登壇者:中西美穂(大阪アーツカウンシル) 
         登壇者:廣安ゆきみ(READYFOR株式会社)
         モデレーター:羽鳥隆英(日本映像アーキビストの会(仮称)呼びかけ人会)
13:00~14:00  昼休憩
14:00~14:30 「地域における映像アーカイブの取り組み」
         登壇者:須田建太朗(京都府商工労働観光部ものづくり振興課)
         登壇者:森脇清隆 (京都府京都文化博物館)
14:30~15:00 「デジタル復元最新事例報告①」
        『白蛇伝』(1958年、監督・薮下泰司、製作・東映動画)
         登壇者:三浦和己(国立映画アーカイブ)
         登壇者:椎原史隆(東映ラボ・テック株式会社)
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 「デジタル復元最新事例報告②」
        『八甲田山』(1977年、監督・森谷司郎、製作・橋本プロダクション、東宝映画、シナノ企画)
         登壇者:木村大作(撮影監督)
         登壇者:山下 純(株式会社 東京現像所)
         登壇者:小森 勇人(株式会社 東京現像所 アーカイブコーディネーター)
16:15~16:30  閉会の辞・集合写真撮影

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お問合先】
〒530-035 大阪市北区同心1-8-14 株式会社IMAGICA Lab.内 
「映画の復元と保存に関するワークショップ」実行委員会事務局
Tel. 06-6353-2195  担当:090-5409-8320(鈴木)
e-mail:suzuki.hiromi@imagicalab.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【関連団体】
■主催
「映画の復元と保存に関するワークショップ」実行委員会
・京都府京都文化博物館
・日本映画テレビ技術協会京都支部

■協力
・京都府
・株式会社アルプスピクチャーズ
・一般社団法人神戸映画保存ネットワーク
・株式会社IMAGICA Lab.
・NPO法人映画保存協会
・コダック合同会社
・株式会社松竹撮影所
・株式会社資料保存器材
・株式会社ツクリエ
・デジタルアーカイブ学会
・東映株式会社京都撮影所
・東映ラボ・テック株式会社
・株式会社東京現像所
・株式会社東京光音
・日本映像アーキビストの会(仮称)呼びかけ人会
・プラネット映画資料図書館
・株式会社吉岡映像

■協賛
・株式会社足柄製作所
・株式会社 IMAGICA Lab.
・NPO法人映画保存協会
・共進倉庫株式会社
・株式会社 資料保存器材
・株式会社 東京光音

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#494164 2019-11-13 08:44:11
More updates
Nov 15 - Nov 17, 2019
[ Fri ] - [ Sun ]
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都府京都文化博物館フィルムシアター/京都経済センター
Tickets
全日程(一般)  ¥9000  当日集金 FULL
全日程(学生)  ¥4500  当日集金 FULL
1日目券【復元映画上映】(一般)
¥3500  当日集金
FULL
1日目券【復元映画上映】(学生)
¥1750  当日集金
FULL
2日目券【実習】(一般) ¥3500  当日集金 FULL
2日目券【実習】(学生) ¥1750  当日集金 FULL
3日目券【講義】(一般)
¥3500  当日集金
FULL
3日目券【講義】(学生)
¥1750  当日集金
FULL
Venue Address
京都府京都市中京区高倉通三条上ㇽ東片町623-1/京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 Japan
Organizer
映画の復元と保存に関するワークショップ
329 Followers